親子でハンドメイド小物の体験教室初体験

新聞に入っていたフリーペーパーにハンドメイド小物の体験教室の広告を発見。

4歳の娘は幼稚園でも工作が大好きなので、興味津々。

こういった体験教室には行ったことがなかったが、おもしろそうなので行ってみることに。

作るものはビーズの小物。

指輪やストラップ、ブレスレットなどが選べたので、娘はブレスレット、私はストラップに挑戦した。

まずは、いろいろあるビーズから好きなものを選んでつくるのだが、すでにここでセンスが問われる。

何を隠そう美術センスゼロの私。完全に頭からっぽ状態。本当に適当に選んだもので作ったストラップは、ちょっとした妖怪だ。ビーズの大きさや形、色、何もかもごちゃまぜで、逆にすごいもの作っていると思われるほど。

一方娘は、すごくセンスのいいブレスレットを作ったではないか。

どこからそんなセンスが。

色使い、ビーズの数をしっかり数え、規則正しく糸には通していく姿にはオーラが出ていた。

幼稚園で工作が得意なだけある。
自分に才能が無くても、子供にはどんな能力があるかは、いろんなことをさせてあげないと分からないね。