OSAKAアート&てづくりバザール  大阪南港 ATCホール 年3回 春夏秋

このイベントは、関西ローカルのテレビ大阪が主催していて、テレビCMも打たれています。
場所は大阪南港の会場で2日間行われています。

大阪中心部からすこし遠いのですが、目の前に船がとまる港があり環境はすこぶる良いです。

関西では最大規模の手作りイベントでしょう。

大掛かりなお店と小規模のお店とが会場いっぱいに組み合わされており、ワークショップ専門ブースも賑やかです。
家族連れも多く来場していて 子どもたちには体験講習でのものづくりが人気です。

出店者も東京や九州、四国からと様々来られています。

ちなみに神戸版もやってますがこちらは少し規模が小さくなっているようです。

作家さんに聞くと、このイベントにはデパートのバイヤーも多く視察に来ているそうです。

知り合いのミニチュア家具を制作している作家は、デパートのドールハウスのイベントからオファーがあって、現在はそちらの活動をメインにされています。

食品専門のブースもあります、数は少ないですが皆流行っているようです、京都のベーグル屋さんも京都から数度にわたって焼きたてベーグルを運んでいましたが、それだけの売上があるということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です